オフィスで・プライベートでお洒落になれる服が沢山あるよ☆

上品フェミニン系美人クール系愛されキュート系華やかカジュアル系
なりたい自分になれるファッションアイテムがここなら見つかる!

レインブーツで美脚効果を狙うならダフナ・ブーツ(Dafna Boots)で決まり

ダフナ・ブーツ(Dafna Boots)はというと、1964年のイスラエルにて創設されたラバーブーツを扱っているブランドです。

レインブーツを発表しているブランドは数知れずですが、とりわけ美脚効果が素晴らしいと言われているのがダフナのレインブーツです。

ダフナは乗馬ブーツを取り扱うブランドとして名を馳せていますが、レインブーツも一見乗馬ブーツのような作りになっています。

それから、デザインだけという話ではなく防水性も素晴らしく、気持良く履けることでも知られています。

自分の足とぴったりするような構造をしているので、自然と軽く感じられるような商品です。

とはいえ、足と靴との隙間が少ないため、ずっと脱がないでいると靴の中が蒸してくるというコメントも多いようです。

長持ちさせるためにも、雨天時に利用したら完璧に乾いてから収納などするように気をつけましょう。

風通しが良い場所に置き、表側はもちろんのこと、内部にこもった湿度も蒸発させてから片付けると良いでしょう。

非常にシンプルなデザインですが、このことから美脚効果が上昇します。

ダフナから出ているレインブーツの特筆すべきこととして、履き口が斜めにカッティングされていることを数えることができます。

なぜ斜めにしているのかというと、ブーツから出ている脚の角度を変えることによって、より一層の美脚効果を期待することができるでしょう。

あとは、靴の中は弾力性のある素材が活用されていて、楽に履けて楽に脱ぐことができると好評を博しています。

スリムタイプとなっているため、レインブーツの中にデニムパンツなどを入れてしまうと、足が圧迫されて痛く感じる恐れがあります。

そういったわけで、スカートやショートパンツのスタイルのときに用いるレインブーツに最適です。

複数レインブーツを持ちたいあなたは、コスパ&デザイン性バツグンのチューカ(chooka)で決まり

チューカ(chooka)のレインブーツは、主として若年層に支持されています。

ユニークで目を引くデザインが多数揃っているので、それぞれのファッションとしておしゃれを味わうことができるはずです。

雨天時はなるべくなら家の中にいたいものですが、足元がチューかのレインブーツなら気持ちも華やかになるでしょう。

セレブの中でも若い人達が好んで利用しているブランドなので、他の人と一緒のファッションをしたくない人は、チューカの商品を買うと良いでしょう。

別のブランドだと容易に探し出すことができないようなポップなデザインに仕上がっているものも多数出揃っているため、自分のファッションに合わせたおしゃれが楽しめるでしょう。

セレブが好む商品ということは高額なものばかりなのかとためらう人もいるかもしれませんが、1万円もしないで手に入るものも珍しくありません。

デザインがユニークだと、それとマッチする服装を選ぶのが楽ではありません。

とはいうものの、そんなに高額なものでもないため、複数種類買い求めておくとその日の服に従ってレインブーツも替えることができるでしょう。

子供たちが気に入りそうなデザインも少なくありませんが、チューカは子供のための商品も販売しています。

大人を対象とした商品も共にゲットして、親と子がともに同じデザインのレインブーツを使っているという話はよく耳にします。

風変わりなデザインのものしか取り扱っていないのかといったことはなく、オーソドックスであらゆるスタイルに適応できる品物というのも売っています。

自分らしさを表現できる一足を手に入れると良いかもしれません。

レインブーツ・長靴に見えないのデザイン性ならウモ(UMO)

ウモ(UMO)が売り出しているレインブーツは、少し見ただけではレインブーツとは判断できないデザインが人気を集めています。

レザーブーツのような印象を受けるデザインになっているので、雨以外の天気で履いていても違和感がないはずです。

この秘訣は、レザーブーツによく見られるようなステッチが模様として入れられているせいでしょう。

簡単にレインブーツだと知られるような商品は欲しくないと感じている人は、ウモのレインブーツを利用してみてはいかがでしょうか。

外見上はレザーブーツに似ていますが、もちろん防水性はきちんとあります。

それと、他のごく普通のものと比べて長い丈の作りになっていて、膝のあたりまで雨から防護することが可能です。

雨が勢い良く降っているときにも、着ているものや足ができる限り雨の影響を受けないようにしたいという人に相応しいでしょう。

ほっそりとしたシルエットにファンが多いウモのレインブーツですが、そのため、いくらか大きめのサイズにしたほうが無難かもしれません。

いつも履いている靴よりも0.5mm程度大きいサイズのものを選んだほうが、ぴったりサイズを選ぶことができると言われています。

デザインは至ってシンプルにできていてエレガントに作られているウモなのですが、意外にも高価ではないところが良いところです。

多くの商品が10,000円以下で買えますので、異なるブランドのものは買えずにいたという人もウモであれば購入が可能でしょう。

中にはジョッキーブーツタイプの商品もありますので、レインブーツでもファッションをエンジョイしたいと感じている人は、ウモを買うかどうか考えると良いでしょう。

雨天時に外出する機会が少なくなく、靴の傷み具合が早いという場合にも、ウモの値段設定なら新しいものを購入するとしてもダメージは少ないでしょう。

[PR]コラーゲン サプリ

大人可愛いファッションアイテム満載ー着るだけでお洒落オーラ漂うカテゴリー項目一覧

About −サイト情報

Bag -バッグ

Bottom -ボトム

Onepiece -ワンピース

Others -その他アイテム

Outer -アウター

Shoes -シューズ

Special Topics -特集

Suit -スーツ

Tops -トップス

lingerie -ランジェリー

FX注文方法